かに本舗では茹で蟹だけでなく生の蟹もリーズナブルな値段で販売されています。

かに本舗では茹で蟹だけでなく生の蟹もリーズナブルな値段で販売されています。
どちらのタイプも注文しましたが、どちらも美味しくて家族で楽しむことが出来ました。

まず茹で蟹のほうですが、鍋に入れる場合は軽く解凍するだけでもすぐに食べることができ、生の蟹と比べると身が取りやすくて冷凍庫でしばらく保存していても味が劣化しませんでした。サイズも大きく身もギッシリで冷凍技術が良いのか身がスカスカでパサパサということもありません。
保存や調理のしやすさを考えると茹で蟹がオススメです。

生のタイプは蟹の刺身が食べれることが個人的にかなり嬉しいポイントです。
茹でに比べると解凍時に気をつけなければドリップが出やすく、味が抜けたり劣化したりするので注意が必要なものの、刺身を食べられるのでそれだけの価値があると感じました。
焼きガニにしても生の蟹のほうが風味が豊かで、半生程度で焼き上げると蟹の美味しさが特に引き立ちます。

どちらのタイプにせよ、味と量と値段の全ての面で非常に満足感を得ました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です